>

染め替え(丸染)

■加工例 1

派手なきものを地色と柄ごと染めることで、落ち着いた印象にし、今までと違った雰囲気でご着用いただけます。

■加工例 2

色褪せたおきものを別色に染め替えることで、今までと違った雰囲気に作り替えます。

■加工例 3

顔料で柄付されている場合、丸染めでも柄を生かすことが出来ます。

■加工例 4

色大島などを丸染めすることで、時代を感じさせない美しい着物に生まれ変わります。

■加工例 5

極限まで元の柄をなくすことで、おしゃれな無地感の着物として楽しめます。

■加工例 6

色褪せたり、あきがきてしまった色無地などの丸染めはとてもおすすめです。

■加工例 7

地色・柄の色はもちろん、八掛の色が少し派手に感じた時も丸染めがおすすめ。

■加工例 8(横段ぼかし)

無地・小紋を脱色して付下げとして着用できます。
※右袖が丸染め前の色

■加工例 9(斜めぼかし)

無地・小紋を脱色して付下げとして着用できます。
※右袖が丸染め前の色

PREV