染み抜き

しみや汚れといってもトラブルの原因は様々です。症状にあわせた専門的な手法で修正を行います。きものの状態を見て、着物に負担をかけない加工を施します。


こんな時には、こんな修正を。・食事の時にシミをつけてしまった・・・染み抜き
・古いきものの金彩がはがれた・・・箔直し
・直射日光で色が褪せた・・・ヤケ直し
・帯を締める胴回りや膝の辺りのスレ・・・スレ直し
・湿気を帯びたままタンス保管でカビが発生・・・カビ落とし
・紋の色が薄れたときは・・・紋直し
・刺繍がほつれたとき・・・刺繍直し


染み抜きの流れ


■泥汚れ


■油汚れ


■タンパク汚れ

PREV